お粥(おかゆ)ダイエットのやり方とおかゆダイエットの効果。レシピ有!

スポンサーリンク

おかゆダイエットというのをご存知でしょうか?その名の通り、おかゆを食べてダイエットしましょうというダイエット法です。おかゆといえば、風邪をひいたり、体調を崩したり胃腸の調子が悪い時などに食べる印象がありますね。おかゆは消化もいいのでそういった不調のときでも食べやすいんですよね。そんなお粥でダイエットと聞くと、食事をすべてお粥に置き換えなければならないなんて思う人もいるかもしれませんが、そうではなく、

おかゆダイエットのやり方は、1食をおかゆに置き換えるだけ!

お粥 ダイエット

おかゆダイエットのやり方はすごく簡単で、1日3食のうちの1食をおかゆに置き換えるダイエット法なのです。これなら続けられそうじゃありませんか?食事を制限するダイエットではなく食事をお粥にするだけのダイエットなのですから。

しかし、即効性を求めてはいけません。このお粥ダイエットは、長い目で見て長期戦で臨まなければなりません。

でも、お粥がおいしかったら続けられそうだと思いませんか?

そこで、今回は、お粥ダイエットのレシピも紹介したいと思います。

お粥ダイエットのレシピ

ワタシが、調べておいしそうだなと思ったものを紹介しますね。

キャベツの味噌粥

材料

米100g
卵1個
千切りキャベツ お好み
味噌大さじ1
だし小さじ1
水1~1.5カップ

作り方

卵は黄身と白身を分けておき、白身の部分とご飯を混ぜておきましょう。水とダシを煮て沸騰しそうになればキャベツをいれます。ヤベツがしっとりしたら混ぜたご飯を投入して混ぜます。

味噌を入れ圧力鍋(でなくでもOK)で4~5分中火にかけます。最後に卵黄を盛りつけましょう。

と、以上です。

簡単ですね。

お粥なんでそんな難しいこともなく誰でも割と簡単に作れるのもこのお粥ダイエットの利点なのです。

「飽き」への対処がキーになりそう

このお粥ダイエット、ワタシが思うに、どれだけ飽きない工夫をできるかだと思います。というのも、調理法がお粥と限定されていますので、煮る、揚げる、炒めるのようなアレンジを調理法では付け加えにくい。

なら、どうするかというと、そこは入れる材料なんですよね。

何かしらの味付けなり食材を入れてかないととてもじゃないけど続かないダイエットだと思います。

だって、1食だけとはいえ、毎日、白がゆ・・・耐えられます?ワタシは、無理です!

お粥自体のカロリーがそもそも低いこともあって、ある程度自由にアレンジできちゃうと思うので色々レシピを考えてみるのも楽しいかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加