とっても有能!これからの季節にこそ大活躍するミョウバン水の作り方

スポンサーリンク

洗濯物の生乾き臭、脇汗、足…ニオイが気になるこれからの季節。実はこれら全部にミョウバン水が効果的だって知っていましたか?簡単、安心、リーズナブルなミョウバン水の作り方とその活用法をお教えします!まずはミョウバン水の原液を作りましょう。

ミョウバン水の作り方

・焼ミョウバン50g(スーパーやドラッグストアで100円前後、簡単に手に入ります)
・水道水1500cc(ミネラルウォーターより水道水の方が保存に適しているそうです)
材料はコレだけ!私はいつも2リットルペットボトルいっぱいに水を入れてから、500ミリリットルペットボトル分捨てて1500ccを計ります。その2リットルペットボトルに焼ミョウバンをザラザラーッと入れて蓋を閉めてから何回か降ります。すぐには溶けきらないのでそのまま冷暗所で2、3日放置します。底に沈澱していたミョウバンが溶けきって透明になったら原液の出来上がりです。
原液のまま使うことはあまりありません。コップ一1杯200ccの水道水に対してこの原液をペットボトルキャップ1杯入れてミョウバン水を作ります。個人差はありますが、肌の弱い方は始めは更に薄めてから試してください。

ミョウバン水はニオイ菌に効く

こうして出来たミョウバン水で洗顔後パッティングしたり、コットンに含ませて脇や足を拭いたりします。ミョウバンの殺菌力が、ニオイの元になる菌に効きます。同時に、収れん作用もあるので毛穴が引き締まり汗を押さえて、さらさら感が持続します。
また、この原液を洗濯のすすぎの時にペットボトルキャップ5杯投入しておけば、雑菌が減って洗濯物の生乾き臭も軽減されます。ミョウバン水を使って洗った洗濯物は、着ていて汗をかいてもその汗くささまで解消されます。ただ、ミョウバン水原液は強い酸性なので、金属を腐食させることもあります。また、おしゃれ着やお気に入りのお洋服を洗濯するときには注意して使用してください。
どうです?ミョウバン水ってすごくないですか?他にもいろいろな効果があるみたいです。気になった方は、早速試してみてくださいね。
使用期限は2、3ヶ月のようですが、私はひと月を目安に使いきるようにしています。プチプラで簡単にできるので、こまめに作るようにしましょうね。

ライター:のんたん様

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加