はちみつ漬けでなんでもおいしい!果物をいっぱい使ってフルーツのはちみつ漬けをつくっちゃおう!

スポンサーリンク

毎日、果物を摂ることは大切だなんてテレビとかでよく言っていますが、果物を食べるって意外と面倒くさかったりもしますよね?買ってきても、あたりが悪かったら味がイマイチだったりすることもあるあし。「なに、このみかん・・・・甘さ全然なくて酸っぱいじゃない!」なんて経験、誰しも一度はあるのでは?
でも、シロップ漬けにしておけば、常に甘くおいしい果物をいただくことができますよね?

フルーツはなんでもはちみつ漬けでおいしくなるのよ♪

リンゴとはちみつなんて聞いたら、カレーか音ゲーを思い出しちゃうわね。まぁそれはどうでもいいとして、リンゴのはちみつ漬けやグレープフルーツなら味も想像がつくけど、なんとバナナやイチゴ、キウイフルーツもはちみつ漬けにして、それがまた美味らしいですね。

単に食べるだけでなく、アレンジだってできちゃうはちみつ漬け

そのままパクパク食べてもいいのですが、このはちみつ漬けはアレンジが結構きいちゃいます。たとえば、細かく刻んだフルーツをはちみつ漬けにして、それをパンやクラッカーにのせて食べてみたり、ヨーグルトにかけてみたり。
他にも、ヨーグルト等と遺書にミキサーにかけてスムージーにしたり、お湯やソーダ水で割って、ジュースにしてもいいですよね!

数種類の果物をMIXしてみるのもアリ!

たとえば、リンゴのはちみつ漬けとか、かんきつ類のはちみつ漬けといった単独でのはちみつ漬けもいいですが、イチゴとキウイを細かくカットして、一緒にはちみつ漬けにするといった、MIXフルーツのはちみつ漬けもなかなか良いみたいです。MIXフルーツのはちみつ漬けをパフェの一部に使ったりしてみてもいいですよね。

はちみつで漬けているので健康にも美容にもいいこのフルーツのはちみつ漬け、是非毎日の食卓やおやつタイムの仲間に加えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加