ガチャポン電子マネー対応でもう小銭は要らない??

スポンサーリンク

子供のころに誰もが一度はお世話になったであろうキッズの夢と希望と賭けの詰まったガチャポン(ガチャガチャ)。目ぼしいものがあって、ドキドキしながら100円いれて、いざ回してみたらなんかワケの分からないゴム人形がでてきたときにはもう帰り道は涙目だったなんてこともしばしば。それが、200円や500円だった時なんかもう目も当てられません。大人になった今ではいい思い出ですが。・・・さて、そんなガチャポン(注:正式名称→ガシャポン)ですが、なんと今や電子マネーに対応しているというのです。

電子マネー決済搭載のカプセル玩具自動販売機が登場

電子マネー ガチャポン

どうやら、2015年3月より試験導入が開始されたようですね。実施店舗は、

セガ池袋GIGO店

タイトーステーションアイシティ21松本店

トイザらセ千葉長沼店

ビックカメラ有楽町店

ヨークベニマルあすと長町店

4月からは5か所の売り場に導入し実証実験を始めるようです。

なんか、近未来的な感じがしますね!でも、問題点もいろいろあるようで、

電子マネーになったりしたら回しまくっちゃいそうだわ!

確かに。今まで、1枚2枚と硬貨を出しながら感じていた若干のストレスから完全に解き放ってくれる電子マネーでのガチャポンはガチャポンの大人がいならぬ大人回しが発生してしまうかもしれません。・・・子供達が「ママ、あの人ガチャポン全部やっちゃったよ」なんて光景はあまり見たくありませんね。

ガチャポンに消費税が導入されるかも!?

小銭の投入とちがい、電子マネーであればより細かい金額での設定が可能になるそうで、ガチャポンにも消費税が導入される日がきてしまうかもしれません。

ガチャポン1回108円とか、ガチャポン1回110円なんて日がきちゃうかもしれませんね。

しかし、もしかしたら電子マネーならではのポイント還元等もあるかみしれないので今後の動向に期待ですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加