サロペット(オーバーオール)を着こなしてカジュアルファッションもキレイめファッションもキメル!

スポンサーリンク

サロペットと言うと「何よそれ?」と思う人もいるかもしれません。というのも、年齢関係なくサロペットという人とオーバーオールという人2通りいるからです。よく、モノの呼び方って世代によってなんて言ったりしますけど、これに関してはワタシの周りでも言い方は2分されますね。さて、その都度両方書くのもアレなのでこの記事内ではサロペットで統一したいと思います。サロペット=オーバーオールと考えてください。

そんなサロペット、どうも作業着のようなイメージを持つ人もいるようですが着こなし次第でキレイめファッションにも対応可能なのです。

サロペットマスターになってキレイめもカジュアルもオシャレにきめちゃおう

サロペット おしゃれ

サロペットで悩むのがインナーをどうしようかということ。ついついTシャツで落ち着きなのですが、ちょっと知的な印象を与えるチンデルニットなんかをインナーとしても意外とあっちゃうんです。

あとは、サロペット+帽子の組み合わせはもう定番ではないでしょうか?ハットなんかあわせちゃってもいいかもしれませんね。麦わら帽子とかだと、そのまま畑仕事にいっちゃいそうね。

変わり種でオススメなのがガウチョサロペット

変則プレーで狙うならガウチョサロペットなんかもおすすめです。そこに、ざっくりなノースリーブパーカーなんかあわせてラフなファッションてのも全然アリなのです。

白・黒・プリントサロペットをシーンで使い分ける

白のサロペットは洗練された感を与え、ファッションにこなれてるなと思わせることができます。黒であれば、シック&モードな雰囲気を演出。明るくなりがちなサロペットもクールに着こなすことができます。さらに、プリントサロペットはガーリーファッションにうってつけ。

どうせなら、デニム、白、黒、プリント、ガウチョとバリエーションをそろえて色々試してみたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加