スピードラーニング、DMM、何とか英会話を身につけて仕事もデキル女へ!

スポンサーリンク

DMM英会話や少し前であればスピードラーニング。もっと前には駅前留学のNOVAとその形態や手法は時代とともに変わっては来ているものの英会話教室や教材って沢山ありますよね?それだけ英語力が社会で求められているということなのでしょう。

女性も英語でキャリアアップしちゃおう!

これは、私自信の経験でよかったことを伝えようと思います。タイトルの通り、英語でキャリアアップできたお話です。私は、某商社に勤務している20代のOLです。大学には進学せずに高校を卒業してそのまま就職しました。最初は、「仕事なんてちゃんとできていれば学歴なんか関係なく評価されるはず」と思っていたので事務仕事ではありますがとにかく一生懸命仕事しました。

しかし、年が経つにつれて自分の中で疑問が生まれてきました。

今のままでずっと会社に居てもそんなに高い評価は得られないのではないだろうか?

本当に根拠などはなく漠然とした不安を抱えました。私は、ベンチャー企業で働いている友人に相談することにしました。すると

「会社が欲しいのは会社のために頑張る人もだけど、会社のために自分を高めている人もじゃないの?」

と言われました。このときに、ただ頑張るだけじゃダメなんだと思いさっそく友人にどうすればいいか聞いたところ、すすめてくれたのは英会話でした。私の勤めている商社には貿易部もあるため英語力はかならず会社が目をかけてくれるポイントになると言われたのです。

それから2年間ほど、英会話のスクールに通ったり、家で勉強したり必死に勉強しました。そして、英語検定1級、TOEIC900点に合格することができました。

会社で上司に報告すると、とても驚きながらもすごく喜んでくれました。

それからしばらくして、会社から辞令を言い渡されました。貿易部への異動です。

給料だって変わりました。

なんだか自分が頑張ったことがとても高く評価されたようで仕事にさらなるやりがいを感じました。

女の生き方=恋、結婚、ファッションとかになりがちですが、仕事に燃えてみる女性ってのも悪くないですよ。

ライター:オジカソース様

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加