バストアップにはミルク+黄粉が近頃のトレンド…手軽に飲めるのかグッド!

スポンサーリンク

胸を大きくするには、バランスが取れた食事。それに、大豆イソフラボンを含む大豆。大豆は女性ホルモンに似た植物性エストロゲンという成分を含んでいて、これが女性の生理機能を調整したり、卵巣に働きかけたり、またバストの乳腺にも働きかけたりします。ですから、胸を大きくする助けをしてくれる訳なのです。大豆製品といえば、数も多くざっと数えてみても、、納豆、豆腐、枝豆豆乳などがあります。黒豆も大豆の親戚ですね。そして、黄粉も大豆から作られています。

黄粉って?

この黄粉は大豆を粉状にしたもので、大豆より使いやすいものです。大豆を煮込んだりするのは結構手数がかかりますが、きな粉は粉状になっているので、大豆の成分をそのまま含んでいる割りに、食べるのが簡単、手軽です。砂糖と混ぜて甘くしたものをご飯にかけたりすれば、おはぎですよね。大豆は畑の肉と呼ばれている位たんぱく質も多く、カルシウム、マグネシウム、カリウムリン、鉄などのミネラルが含まれたバランスのいい食品です。ミルク+黄粉は、大豆の栄養素にミルクのカルシウムがとれます。良質のタンパクも摂れますから、まさに、バストアップには最適な食べ物であると言っていいでしょう。

作り方

作り方は、いたって簡単です。ミルクを温め、そこに適量の黄粉を入れるだけです。甘いのがお好きな方は、蜂蜜か黒砂糖を加えてもいいでしょう。これを、毎日飲めばバランスのいい栄養も摂れ、かつ、バストアップまで゛実現出来るならやってみたくなりませんか。もし、バストに悩まれていらっしゃるなら、ぜひ一度試してみてください。ただ、コレステロールが高めの方は、スキンミルクか低脂肪牛乳にした方がいかもしれません。

ライター:Blue Roses様

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加