バレンタインなんて、別にこだわらなくてもいいんじゃない??

スポンサーリンク

こんにちは、いつもマイペースに主観つまり、勝手な見解で色々書いてるISAMです。最近、更新ができていなくってすいません。全国約55000人のISAMファンには本当に申し訳ないなと思い心を痛めていた次第です。今日から復活できそうなのでまた頑張りますね!!

それでですね、今回はバレンタインデーに関してです。

え?手作りチョコ?プレゼント?花束?

ISAMには、何を言っているのか意味がわかりません。

バレンタインデーを特別視してどうするんですか?

ニュース見てても、周りの話聞いてても、

バレンタインデーよね~チョコあげなきゃよね~

義理チョコとか面倒くさいけど、何かあげなきゃだよね~

ご褒美チョコ買っちゃう?ちゃうちゃう!!

とか、まーやれチョコだの、やれ告白だの言ってますね。

ただ、バレンタインデーに集中する意味ってあるんですかね?「バレンタインデー」というイベントを楽しみたいという気持ちならば分からなくはないんですが、義理チョコって

別に、あげたくないけど職場とか学校でなんかあげなきゃ気まずいから名の通り義理でチョコレートをあげて、ホワイトデーにその「仕方なく贈った」チョコレートのお礼に仕方なくまた「お菓子」が返ってくるという謎のシステムが成り立ってしまいますね。

実は、男性も「いらない」義理チョコ

いつごろから出来た制度なのか分かりませんがこの義理チョコという制度。男性側も、結構嫌がっている人は実は多いのです。お返しのことを考えると、面倒くさいと思ってしまう男性がほとんどなのだとか。なんせ、本命チョコでも別に欲しくないと思う男性もいるみたいですからね。「人の好意をなにを!」なんて目くじら立てるのはお門違い。

是非、今年から義理チョコなんてやめてその浮いたお金で自己投資でも始めませんか?

以前、貯金に関する記事でもお話した投資、消費、浪費のお話ですが、義理チョコって間違いなく浪費だとワタシは思います。義理チョコで人間関係が円滑になるともかんがえ難いですしね。是非、

義理チョコのお金→大切な彼との大事なデートをより豪華にするためのお金

や、

義理チョコのお金→普段、あまりできていない両親への感謝の気持ち

なんてのもステキじゃないですか!

もちろん、

義理チョコのお金→スキルアップや女磨きのための自己投資

なんてのもいいですよね!

全額まかなえなくても、足しにできるお金ができるのは嬉しいこと!今年から義理チョコなんてわけのわからないことは止めて、もっと有意義なことにお金を使いましょうよ♪

バレンタインデーを特別視しすぎじゃない?

バレンタインデーをきっかけに告白したり、関係が深まったりっていう話はよく聞きますが、中にはバレンタインデーを待って行動に移すなんて人もいるんじゃないですこと?

バレンタインデー=愛の日って考え方は別に悪いとは思いません。でもね、好きだよ!とか、ありがとう!の気持ちに時期って関係ありませんよね?たとえ、2月14日じゃなくても普段から愛や感謝の気持ちを持って、バレンタインデーはチョコっとだけ特別にする。そういう風にできたら人生ってもっと豊かになるんじゃないかしら?って思った一日でしたわん!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加