不眠症になる危険性が!寝たばこが危険な理由は火事だけじゃなかった

スポンサーリンク

以前にも、当サイトで喫煙の危険性について書いた記事がありました。

女性喫煙者は特に禁煙すべきよ!

女性喫煙者は特に禁煙すべきよ!
ハーイ、ISAMよ。最近、ISAMファンがどんどん増えていっててもう、スゴク嬉しいわ!・・・・っていう妄想を毎日してるわよ。ええ、そうよ!ワタシはポジティブバカよ!悪いかしら!? ところで、最近気になるフレーズをネット上で発見しちゃったのよ。 喫煙による人体への悪影響は男女平等にやってき...

男性もですが、女性は特に体への悪影響が強くでる可能性があるのでタバコは健康のためにも美容のためにも控えた方が良いですよという内容の記事でした。

しかし、今回は男女兼用での悪影響です。それは、寝たばこによる火事やボヤ・・・ではなくて、不眠症になってしまう危険性があるということです。

寝付きが悪くてタバコを吸うは完全に逆効果

なかなか寝付けなくてストレスもたまっていて寝る前に1本2本とタバコを吸う習慣がある人がいますが、これは全くの逆効果です。簡単に言うと、喫煙すると目がさえてしまいます。
冷静い考えてみると確かにそうだと思いませんか?

目覚めのために朝起きてタバコを吸うって人、喫煙者の方の中には結構いますよね?アレって、目覚ましのつもりで喫煙されているんですよね?だったら、寝る前の喫煙は「寝付きを良くしたい」という理由では説明がつかないものになってしまいます。

確かに、ニコチンには覚醒作用、鎮静作用の両方があるのですが、強く表れるのは覚醒作用の方なのです。

寝る前に覚醒してしまってはうまく寝つけるはずもありません。

このせいで、体内時計もくるってしまい、毎日のリズムがおかしくなってしまってとりわけ睡眠への影響は強く睡眠による休息を阻害されて不眠症となってしまうのです。

さらに、

寝る前のタバコは睡眠時無呼吸症候群を引き起こす可能性も

これは、決して好例だから起こりやすいとかいうものではありません。若い人でも、気道周辺に炎症を起こし気道を狭くしてしまうため睡眠時に無呼吸状態を引き起こしやすいのです。

日々の生活に悪影響を与えてしまう寝る前のタバコ。では、そう対策すればいいのでしょうか?
完全に禁煙するのが無理なら、喫煙のタイミングを考える

どうしても禁煙するのが無理だというのであればせめて就寝前の1時間は喫煙を控えましょう。これだけでも、だいぶ違います。

しかし、今後のカラダのことも考えて思い切って禁煙することをおすすめします。

禁煙外来等をお探しの場合は以下のようなサイトで検索が可能です。

禁煙したいよNet

http://kinengairaibyouin.web.fc2.com/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加