夏にも乾燥!肌の正常なターンオーバーのためにやることは?乾燥肌になる原因と対策方法について

スポンサーリンク

お肌の乾燥する時期は冬です。でも夏にだってお肌が乾燥する人はいます。それはなぜでしょうか。これにはもしかしたら「クーラー」の存在が絡んでいるのかもしれません。暑い夏といえばクーラーをキンキンに効かせたりするでしょう。このクーラーの風を直に浴びている位置に入る方は気をつけてください。もしかしたら、このクーラーの風のせいであなたの肌が乾燥している可能性があります。なるべく直接クーラーの風を浴びない場所に移動してください。

もしくは一緒に加湿器を利用しましょう。加湿器を一緒に作動させると、加湿機能のおかげで肌の乾燥を防げます。保湿クリームを小まめに塗るのもポイントです。このようにして乾燥肌対策を行ってください。
肌が乾燥したままにしておくと、肌のバリア機能が一気に下がって、肌の状態は悪くなる一方です。そのまま放置しておけば、敏感肌へと悪化します。敏感肌になると使う化粧品にも悩まされることになって大変です。なるべく乾燥肌の状態で食い止めて、乾燥肌を治すように心がけましょう。

肌の状態をよくするためには、「保湿」も大切ですが「睡眠」も、ものすごく大切です。肌のターンオーバーを正常にするためには、上質な睡眠が必要なのです。少なくても7時間以上は眠って、肌の再生力を高めるようにしてください。乾燥肌対策は夏でも行うようにしてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加