女性なら誰もが思う事。「美」についての、永遠のテーマ

スポンサーリンク

女性として生まれたからには、誰もが思うのではないでしょうか「いつまでも若々しく、美しくありたい」私も10代の頃から、ずっとそう思っていました。美人薄命ではないですが、その為なら、短命でもいいとすら思ってるほどです。がしかし、こればかりは、自分の意思では決められませんので、それじゃ、どうしたらいいのか?やっぱり、お手入れや、サプリなど、自分の出来る事を、やり続けるしかない!と思い、二十歳になったぐらいからエステに通い始めました。

美は一日にしてならず!

私自身の、格言は「お手入れは即効性じゃなく、10年後に結果がでる」と言うもの。もちろん、その時は、まだ若いですので、肌が変わったなどの実感などありませんでした。そして、30になった頃。自分の格言が正しいと実感。10年間、ずーっとエステに通い続けてた訳ではないけれども、自分が出来るお手入れは、毎週欠かさずしてました。何をしていたかと言いますと、週二回、お風呂でのパック、週一回のマッサージ、そして、美白成分のサプリを、飲み続けてました。その間にお金に余裕がある時に、エステに通うと言った感じです。化粧品などは、そんなに高級な物ではなく、あくまで自分の肌に合うものを、重視して使っていました。たまに目元口元専用の美容液を、プラスしたり。これから、もっともっと歳を重ねていくわけですが、いつまでも、若々しくいれるかどうかは、自分次第なんだ!と実感しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加