実は色っぽくない服が似合う赤リップ

スポンサーリンク

リップの色ってやっぱり赤が一番色っぽく感じますよね?ワタシも赤いリップは好きです。そんな赤リップを使用する際には、お洋服は控えめな方が似合います。というのも赤いリップをつけることによってそれで十分色気がでちゃってるんですよね。そこに、服装まで色気のあるものを着てしまうと、悪い言い方をすると、「うるさい、ドぎつい、ケバい」ファッションに見えかねません。まぁでも、バブル時代の日本を思わせるようなファッションを意識したいのなら少々ケバいほうがいいかもしれませんが。

ファッションのバランスを意識するのであれば、赤リップならお洋服は控えめでいったほうがいいでしょう。

リップの色ってやっぱり大事よね

リップ 色

リップの色を何にするかって結構大事ですよね。これはワタシの友人の話になるのですが、専門学校時代に、生まれて初めて彼氏ができたTちゃんは、いつもは化粧も薄めでどちらかというと地味めな女の子でした。そんなTちゃんが人生で2回目となるデートのときにここぞとばかりにお化粧を頑張りました。

そして彼氏さんと写真をとったそうでその写真を後でみせてもらったのですが、

「てぃ、Tちゃん!このリップの色、なんか浮いてない??」

となりました。そのときそこにいた他の友人達も同じようなことをいっていました。

Tちゃんの顔をここにのせることはできませんが、とにかくそのときのリップはTちゃんのお顔とは色があっていなかったってことなんです。

リップの色を決める前にはちゃんと顔映りをチェックしよう

シャドウやチーク、ライナー、ファンデーション・・・も勿論、大事なのですが、リップの色って結構ウェイト占めていると思います。

なにをかといいますと、

顔のイメージや顔映りの善し悪しです。

お洋服もメイクもバッチリ決めているのに、メイクのリップだけが浮いていたらなんか、子供がムリしてお化粧してるみたくなっちゃって・・・

そういう可愛らしさもあって勿論いいとは思うのですが、全体のバランスを考えるのであればリップの色は吟味すべきです。

顔映りはやはり他人に見てもらった方がいいです。

お店へいって相談して実際にスタッフさんに見てもらってもいいと思いますし、お友達に見てもらうというのもアリだと思います。

でも、お友達に見てもらうときは嫉妬深い人はダメですよ?

女同士は本当に怖いですからね~

間違っても、みなさんが対して似合っていないお洋服や化粧のお友達を見て「ああ、うんうん最高に似合ってるわよ!(恥かいてきなさいよ!この、クソ女!!)」なんてことにならないことを祈っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加