巷で流行っているおにぎりダイエットをより効果的にする方法

スポンサーリンク

最近、巷ではやっているのがおにぎりダイエットで、実はこれ、歌手のつんく♂が考案したもののようです。朝に1,2個のおにぎり、昼に2,3個のおにぎり、そして、夜にまた1,2個のおにぎりを食べるというもので、具はあっさりした物を入れるのがポイントです。ですがこれを、さらに効果的に、そして健康的にするダイエットの方法があります。

おにぎりダイエットをもっと効果的に!

まず、使用する米は、白米ではなく玄米にかえてください。玄米はパサパサしているイメージがありますが、問題なく、おにぎりにすることができます。
具は、塩昆布や梅干し、おかかと醤油を和えたものなどにします。さらに、ここにきゅうりやカブなどのお新香を数切れ別途おかずがわりにします。

これで何の効果があるかというと、玄米はそれ1つで、必要な栄養素のほとんどが撮れるという優れ物であると同時に、排便効果をもたらします。
その中に入れる具も、昆布やおかかなどのミネラルを含ませれば、健康的で、肌の調子もよくなります。
さらに、お新香という発酵食品と生野菜を体に入れれば、人間にとって不可欠な酵素が摂れますから、健康になりますし、こちらもまた排便効果があるので、さらにダイエット効果を与えてくれるのです。

ライター:R.H様

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加