心の病ってどうやって付き合うべきなのかしらね?

スポンサーリンク

どうも、ISAMよ。みんな、毎日元気してるかしら?ISAMはわりと健康体で毎日充実してるからいつも元気よ。

今回は情報を提供するというより、ちょっと私自身ネット見てて思ったことがあったから書いてみるわね。

心の病気って難しい問題だと思わない?

ワタシね、昔若干病んでて悩んだことがあったのよ。若干よ?ホントにちょっとよ?そのときに、精神疾患だとか、心の病気とかについて色々調べたのよ。・・・でもね、ネット上の情報ってダレが書いてるの?ワタシみたいなテキトーな人間があーだこーだ言ってるだけのサイトやブログなら別に「アハハ、コイツ何言ってんだよバカみたい!」って笑ってくれてたらいいんだけど、中には本気テイストでシリアスな問題について言及してるブログとかサイトあるじゃない?たとえば、心の病のブログがあるとしましょうよ。対処法とか、病院紹介とか色々書いてあるけど、

ブログやサイトの情報提供者は全員がプロなわけではない!

実際、医療関連の記事書いてる人で医者や看護師、薬剤師って何人いるの?IT関連でITのプロって何人?お料理のプロは?・・・もちろん、いい加減な知識をしようと思ってサイトやブログやってる人なんていないと思うけど、じゃぁ、内容に完璧責任とれる人ってどれくだいいるかしらね?・・・じゃぁ、ブログやサイトの管理人が完全に悪者かっていうとそうじゃなくて情報を探す側の私たちも気をつけるべきことがあるわよって話しなのよ。

精神疾患・心の病はネットでよく調べられる!?

ワタシの周りにも実際精神病院行ったコとか、そういう系で悩んだコがいるんだけど、彼ら彼女達にまずどうしたかって聞いたら全員ネットで調べたっていうのよ・・・理由は「誰にも相談できない。誰に相談したらいいかわからないから」だそうよ。そりゃそうよね。お父さんやお母さん、彼氏、彼女そして先生や上司にだって「ねぇ、ワタシ心の病気かも」なんていえないわよね・・・・

今一度考えてみない?

ワタシ自身、精神疾患とか心の病気とかについて考えることがあるんだけど、やっぱりこういうことを公にできない一つの理由として「偏見の目がこわいから 」ってうのがあると思うわ。でも、人類全員に「精神疾患、心の病気に絶対偏見をもっちゃだめよ!もったらお仕置きよ?」なんてのもムリな話じゃない?だから、こういう問題に関して真剣に考えて全ての人がいい方向に向かえるにはどうすべきなのか?って考えられる人、考えようとする人が1人でも2人でも増えていくことがスゴク重要だとワタシは思うわ。自分だけじゃなくて、みんながオープンでハッピーな世界がやっぱりいいじゃない?

どうかしら?少しはいい感じのこと言えたかしらね??

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加