本当は怖い「トランス脂肪酸」のお話

スポンサーリンク

俗に「狂った油」と呼ばれているトランス脂肪酸をご存知かしら?トランス脂肪酸は、まぁ身近なところでいえばお菓子とか某有名ファストフード店マ○ドナ○ドのフライドポテトとかにも使われるショートニングに入ってるんだけど、このトランス脂肪酸が、女の子にとってとんでもなく悪影響を与えかねないものだったらどうかしら?実は、結構悪さするヤツらしいのよ・・・・

女性の大敵!トランス脂肪酸!!

トランス脂肪酸は、心筋梗塞や狭心症のリスクを増加させ、肥満を発症させやすく、アレルギー疾患を増加させ、胎児の体重減少、流産、死産を生じさせる可能性があること母乳を通じた乳児へのトランス脂肪酸の移行が研究等で確認されている。WHO(世界保健機関)も03年に、心臓血管系の健康増進のため、食事からのトランス脂肪酸の摂取を極めて低く抑えるべきであり、最大での一日当たりの総エネルギー摂取量の1%未満とすることを勧告している。さらにWHOは、09にはトランス脂肪酸の高摂取群を考慮すべきとして、1%未満というレベルの03年勧告の見直しを課題とし、規制強化を示唆している。

出典:http://biz-journal.jp/2014/02/post_4177.html

怖いでしょ?でも、怖いのはこの事実よりもね、

実は、トランス脂肪酸の摂取量が多いのは男性より女性!?

最初に言ったようにお菓子とかあとアイスクリームによく使われているトランス脂肪酸。だから、どちらかといえば、男性よりも女性のほうがおおくとっちゃってるのよ。

トランス脂肪酸がカラダに引き起こす悪影響の数々

悪玉コレステロールの増加により、心臓疾患などのリスクが高って、ぜんそく、アレルギー、アトピー性皮膚炎を引き起こす恐れもあるわ。あと、)トランス脂肪酸をたくさんとっている人ほど、ボケやすいのよ?

万病の元!?トランス脂肪酸を含む食べ物・怖い話

「マーガリンがバターより健康的」なんて言われたのは今はもう昔の話。 「狂った油」と呼ばれる、トランス脂肪酸を摂取し続けると花粉症やアトピー性・・・・

出典:http://matome.naver.jp/odai/2135882889384912001

記事の続きはコチラから

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加