気になるお口の臭い対策!オーラルケアについて

スポンサーリンク

口臭は他人のお口が臭っていたらすぐに気付きますが、自分が臭っている場合には案外気づきにくいと言われています。
つまり、自分で「臭っているかも・・」と気になりだしたら周りの人はもっと臭いを感じている可能性があるわけで、
日頃から口臭のケアは怠らないようにしていきたいものです。

朝起きた直後に口臭が気になることはないでしょうか。それは、通常唾液で殺菌されているはずの口内が乾燥しているので
雑菌が多い状態だからです。つまり、唾液が活発に分泌されている状態なら口臭をやわらげることができるのです。

ガムを噛んで簡単にオーラルケア

お手軽な方法として、ガムを噛むことがお勧めです。噛む動きで唾液が分泌されますし、ミント系のガムなら息を爽やかにしてくれますね。
でも職場などでガムをクチャクチャ噛んだら印象が悪い・・そんな場合はツボ押しマッサージはいかがでしょうか。
唾液分泌のツボはこめかみよりちょっと下の奥歯の噛みあわせの辺りにあるので、くるくると円を描くように5秒ほどマッサージしてみましょう。
下の裏辺りから唾液が出てくるのが感じられますよ。
もちろん、口臭ケアの一番の対策は歯磨きで磨き残しの無いようにしっかり磨く事です。

舌の汚れに気をつけて!

しかし見落としがちなのが、舌の汚れです。
舌にも食べカスがのこっていると口臭の原因となりますので、歯磨きが終わった後にそっと歯ブラシで磨くようにしましょう。
人と会う前には口臭をきちんとケアして、相手に不快な思いをさせないようにしていきたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加