石鹸の香りのする香水「L’air De SAVON(レールデュサボン)」,ザグザグで香り嗅いできました

スポンサーリンク

香水の香りでどんな香りがみなさんは好きですか?ワタシは、若いころは・・・いや、今も若いのですが、もっと若いころは割とキツめの香水がすきでした。でも、今は落ち着いた石鹸の香り等が好みの香りになってきています。石鹸の香りの香水といえば、ワタシはジバンシィのプチサンボンを愛用していたのですが、この前薬局のザグザグでなかなか良い感じの香水を見つけまして、その香りを嗅いできました。

L’air De SAVON(レールデュサボン)の香りがステキすぎるんです

石鹸の香り L'air De SAVON

最初に断っておきますが、まだ買ってはいません、嗅いできただけです。

香りは3種類あり、クリーンランドリー、エアリーシャンプー、フルーティーシャボンの3種類です。ワタシュ個人的にはクリーンランドリーが一番さわやかで好きな香りでした。

他の石鹸の香りの香水との違いは、なんというか香水感が少ないところです。

香水って、どんなにナチュラルな香りでも「ああ、香水だな」っていう感じしますよね?それがあまりなく本当に石鹸の香りのようにさわやかで控えめな香りなんです。

そして、このレールデュサボン、スプレータイプのものもあって、こちらには除菌成分もはいっているとのこと。

ベッドやお洋服お消臭等に使えそうですよね。

香水といえば、シャネルやグッチ、ジバンシィ等のハイブランドのものをついイメージしがちでそちらに目がいきがちですが、今回紹介したレールデュサボンのようないわゆる新興勢力のものも話題になってきそうですね。

香水はつけすぎるとクサイ!なんていわれちゃいますが、やはり適量はつけた方が印象がよくなりますよね。

日々の生活の充実のためにも、香水で生活をハッピーに

自分の努力だけでは限界がある香り。やはりつけすぎない範囲で香水をシュシュっとつけて、仕事でもプライベートでも、そして恋愛においてももっともっと豊かになることでしょう。

abutton_001

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加