綺麗になるためには無理はしない!コップ一杯のダイエット

スポンサーリンク

夏が近づいてくるとダイエットの季節になってきたなと思います。夏に間に合わせるためには今から意識しておきたいところですね。私は日ごろから二つのダイエットをしています。一つは豆乳ダイエット、もう一つは水ダイエットです。豆乳ダイエットは生理の一週間前から食前(できれば朝食前にするのが一番効果的です)に一杯の豆乳を飲むダイエットです。これは女性のホルモンの動きに合わせたもので、生理前になるとどうしても女性の身体は老廃物や水分を体内に溜め込みやすくなってしまいます。それは身体が妊娠の準備をしているからで、自然な動きです。そんな女性特有の身体のシステムを有効活用して無理なく痩せようというのが豆乳ダイエットです。

ダイエットとエストロゲンの関係


生理前になると女性ホルモンの一種であるエストロゲンが減少してしまいます。エストロゲンは「美人ホルモン」とも呼ばれ女性の美しさを保つために必要なホルモンです。このホルモンは生理後に増加し、生理前にためこんだ老廃物を体外に押し流してくれます。これが生理後が痩せる時期と言われる理由です。豆乳にはエストロゲンと似た働きをするイソフラボンがたくさん含まれているため、生理前の一週間飲むことで、生理前特有の身体のむくみ、老廃物の溜め込みを防いでくれます。そうすればあとは自然とエストロゲンの増加を待つだけ。身体は自然のシステムに随って体内の老廃物を押し流し、体重は自然と痩せていきます。

豆乳ダイエットの注意点

豆乳ダイエットの注意点は過剰摂取をしないこと。飲みすぎてしまうと身体が慣れてしまいダイエットの効果がなくなってしまいます。必ず生理の一週間ほど前から200ml程度を目安に飲んでくださいね。私はだいたいコップ一杯か、小さいパック一個を飲んでいます。
月に一回の豆乳ダイエット、お手軽ですよね!でも一つ難点がありまして、ずぼらな私だとついつい飲むのを忘れてしまうことが多々ありました。そこで豆乳ダイエットと併用しているのが水ダイエットです。やっていることはほぼ同じ。朝食前に常温の水を一杯飲む。それだけです。身体の老廃物を溜め込まないために毎日続けています。このダイエットをしているとお通じもよくなるし、肌の調子もよくなります。なにより食事の前に何かを飲む習慣がきちんとついて、豆乳ダイエットを忘れることがありません。
ダイエットにはいろんな種類がありますが、日常に溶け込めるもの、習慣にできるものが一番長く、そして体に負担をかけることなく続けられると思います。ダイエットの目的は綺麗になること!無理のないダイエットで今年の夏を楽しんでください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加