若返りにも効果アリ!ごぼう茶ダイエットのやり方と意外な注意点

スポンサーリンク

ダイエットに効果がある食材として、昔からバナナだのリンゴだの色々言われてきましたが、「ごぼう茶ダイエット」はワタシ的には一番効果あるんじゃないしら?って思えるダイエット法ですね。というのも、テレビの情報を丸々信用できるってわけじゃありませんが、お医者さんの南雲吉則先生が紹介されていて、彼自身も若いころは正直、ワタシの感想ではありますが、「ドン臭そうなオジサン」って雰囲気でしたが、彼が自身の健康法を実践してからは明らかに若々しくかっこよくなっていました。どうやらごぼう茶はアンチエイジング効果も着たいできるようです。

若い頃よりも老いた頃のほうが若々しくなっているって本当にまさしく若返りですよね?

さて、前置きが長くなりましたが、そんな南雲先生がメディアでもしきりに提唱しているごぼう茶。今回はそんなごぼう茶ダイエットに興味がある方に送りたいごぼう茶の作り方とごぼう茶を飲むときの意外な注意点について紹介していきます。

ごぼう茶ダイエット!ごぼう茶の作り方

ストックが無くなっても簡単に作れるところも嬉しいごぼう茶、それではごぼう茶の作り方を紹介します。

1,ごぼうをささがきにする
2,ささがきにしたごぼうを天日干しにする
3,天日干ししたささがきごぼうをフライパンで10~15分ほど乾煎りする

これで完成です。あとは、完成したものをお茶のように飲むだけです。

ごぼう茶は温かいときに飲むのがオススメ

色々調べてみると、温かいうちに飲むのがおいしいそうです。苦味やクセはあまりなくほんのり甘みがあって飲みやすいのだとか。でも、冷めたごぼう茶はあまり評判がよろしくないようです。

ごぼう茶はアレルギー、副作用に注意を!

ごぼう茶で副作用がでる割合は本当に低いそうなのですが、口内の乾燥や肌のブツブツ、全体的な不調、眠気、不安定、頭痛や発熱などの症状が出る場合があるようなので飲みすぎには注意しましょう。また、菊などにアレルギーのある方はごぼうのアレルギーもある可能性があるのでアレルギーの心配がある方は一度お医者さんに相談してみてもいいかもしれませんね。

最後に、ごぼう茶はダイエットや若返りにとても効果的で経済的にも嬉しいものではありますが、それだけに頼るのではなく適度な運動や規則正しい生活も心がけるようにしましょう。

ごぼう茶飲んでみんなで美しくステキになりましょうね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加