記事の書き方変えてみます♪

スポンサーリンク

最近、ちょっと記事の書き方を変えてみようかなと思ってました。理由は至極単純で、オリジナリティが出せない、自分の味が出せない書き方になっていると感じたからです。

今までのワタシの書き方はいわゆるリライトです。ネット上で色々情報を調べてきたり人に聞いたりしたことを自分の中で整理してそれを自分の言葉にして記事にして書いていく。

でも、それって、ただ単にすでにある情報を違う書き方で書いたにすぎないなと思ったのです。

記事を書くのにオリジナリティって大事!

ブログ 記事 書き方

このサイト全体のデザインとか構成は変えるつもりはないのですが、記事の書き方は自分なりに納得がいってないので変えようと思いました。

重複しますが、今までのワタシの書き方だとオリジナリティに欠ける。

では、オリジナリティとは何なのか?と考えたときにいくつかの言葉が浮かびました。

個性、感想、視点、性格、口調、思想・・・・

今までの記事でも自分なりの考え等を書いてはいますがその比率が

既存の情報:ISAMの見解等のオリジナリティ部分=8:2

ぐらいになっているんです。

これでは、意味ないなって・・・

なぜなら、すでにある情報のリライトなら、他サイトや他ブログでも見れるからです。

ワタシ自身、とりわけ面白いことを書けると自信満々に言えるわけではないですがそれでも、毎日このサイトを見てくださっている方はワタシつまり、ISAMのそして、この「こんな情報あったんだ」ならではの何かを求めてくれているのだろう。そう思ったのです。

そのきっかけとなった記事が実はありまして、それはバレンタインデーについて書いた記事でした。ワタシ自身、日本でのバレンタインデーの在り方に疑問を抱いていたこともありその思いを言葉にしてこのサイトで発信してみました。

すると、

え?え?なんて?リツイートされてる!

俗にいうバズる状態ではありませんでしたが、誰かの目にとまりそれをさらに拡散していただけたことが大変うれしかったのをよく覚えています。

ちなみにその記事はコチラ

バレンタインなんて、別にこだわらなくてもいいんじゃない??

たかだか、どこの誰なのか、そして、おばさんなのか、おじさんなのか、お姉さんなのかお兄さんなのかもよくわからないこのISAMという一人の人間の発言でも気にとめてくれた人がいたっていうのは本当に励みになりました。リツイートしてくださった方、そしていつもこのサイト、twitterアカウントをご覧いただいている方、本当にありがとうございます。っていう感謝の気持ちでいっぱいです。

では、なぜそのバレンタインデーの記事が良かったのかを考えて記事を見返すと、その記事は

バレンタインデーという既存の情報に対して、ワタシの考えをズケズケと書いてある色んな意味でオリジナリティのある記事ができていたとワタシは感じました。

やっぱり、大事なんですよ・・・オリジナリティ。

今まで、よくも分からないのにSEOとかヘンに意識しちゃってやれキーワードだのやれ文字数だの色々気にし過ぎて書いてる部分ありましたがオリジナルで書くことでそれらの問題もきっと解消されるはずと思いました。

実際、ここまでの文字数、1000文字超えてますし、文章内に入ってるキーワードだって結構な数はいってると思います。

目指せロングテール!

ただ、口調は今のままでいこうと思います。

今後はわたくしISAMの思うこと、考えたこと、を多く織り交ぜてズバズバと書いていきたいと思います。おかしいことはおかしいし、いいと思ったものはいいし、よくわかんないものはよくわかんない。

そういうISAMのリアルな声をお届けしてまいりますので、今までとは多少記事の感触が違うと思うかもしれませんが、きっと皆さまにとって有益なものにしてまいりますので今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

ワタシも頑張って走り続けます!

そう、全国約55000人のISAMファンのために

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加