語尾に「ぬ」をつける話し方がワタシ達の間で流行ってるのよ

スポンサーリンク

みなさん、こんばんぬ。
ご機嫌いかがかしらぬ?
ワタシは本日はのんびりしてたぬ。だって、外はポカポカしててとても陽気な日和だったんだものぬ~。

私たちの周りで流行ってる語尾に「ぬ」をつけるという謎の流行

最近ね、お友達と話しているときにワタシが「~よね」っていうのを「~よぬ」って打ち間違えちゃったのよ~。そしたら、そのコが面白がって「分かったぬ」って感じで送り返してきたわけなのよぬ。でも、使ってて思ったんだけど・・・・・

語尾に「ぬ」をつけると何かカワイクない!?

東日本のある地域では語尾に「ら」をつける習慣があるところがあるって聞いたことがあるの。だから、 ぬ もアリっちゃありよね。それに、「ぬ」ってナ行の中で群を抜いて可愛さがハンパないじゃない??たとえば、

男「昼メシ何食べたい?」
女「ん~」
男「オレ、ラーメンとか好きだけど今日はお前が好きなのにしようよ。なにがいい?なんでもいいよ。」
女「え~本当!?ん~・・・どうしようかぬ~♪」

いや、これカワイイわよ!!ナ行の他の文字じゃダメなのよ!!

だって、もし語尾が

ナ→かな~で普通
ニ→かに~・・・・蟹?
ネ→かね~・・・おばあちゃん?
ノ→かの~・・・おじいちゃん?

ほら、やっぱり「ぬ」のポテンシャルはなかなかのものがありそうぬ!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加