黒ずくファッッションの心理とは?カラスちゃんを卒業して垢ぬけ美女になる秘訣

スポンサーリンク

実は、ワタシもそうなんですが、やたらと黒い服や黒を基調としたファッションを好む人っていますよね?男であっても女であってもなんかシュッとしてスタイリッシュな感じに見えるから好きという人もいるんじゃないでしょうか?しかし、いつまでも黒々なカラスちゃんファッションではなかなか垢ぬけてみえませんしどこかとっつきにくい印象を他人に与えてしまいます。そんな黒ずくめファッションになりがちな人の心理とは?そして垢ぬけるコツを紹介します。

黒服をツイツイ選んじゃう人の心理とは?

黒という色から抱くイメージはどんなものがありますか?ミステリアスとか、強そうとか、どこかとっつきにくいとか。黒い服を選びがちな人は自分自身をミステリアスな、近づきづらい、強い、そういうイメージを他人に与えたいと無意識的に思っているのです。何色にも染まらない黒という色は、ゆるぎない判断を求められることから裁判官の服装にもなっていることでも有名ですよね。

そんな黒服趣向、悪い面だけではなく実は長所もありまして、

目標に向かって絶えず努力できるというところです。

黒い色がというより、黒色服を好む人がそういう人が多いということなのでしょうね。

しかし、やっぱり黒色という色から受けるイメージは「お葬式」や「不吉なこと」と良いイメージは持たれにくいです。

なので、黒色ファッションがデフォルトになっている人は是非、この春を機にイメージチェンジをはかってみてはいかがでしょうか?

黒ずくめファッションの人が、脱黒ファッションして垢ぬけるための手順

まず、いきなり派手な色への移行はやめておきましょう。自分も他人も慣れません。

黒→濃紺→グレー→クリーム→白→その他の色

というように、色の段階をだんだん明るくしていくとそれほど抵抗なく移行できるとおもいます。

そして、黒色ばかり選ぶ人は実は他の色の服を着たいけど、体型などがコンプレックスで黒ばかりきてしまうという人がいます。そんな人は、思い切って自分が大好きな色の服を着てみましょう。人前できるのが抵抗があるのであれば、自分の部屋で一人できてみるのもいいと思います。

もしかしたら、新たな自分の可能性を見つけられて自分自身ステップアップできるかもしれませんよ?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加