30代半ば以降のダイエットは細く長く続けられる方法で

スポンサーリンク

これは10代や20代の若い女性には当てはまらないのかもしれませんが、30代半ばも過ぎてダイエットを試みようと思ったら運動だけではかなり厳しいと思います。だからと言って食事制限だけでも厳しいものがあります。運動は苦手だけど食事制限なら頑張れる、その逆で、食事制限は厳しいけど運動なら頑張れる、という人がいるかもしれません。得意な方だけを取り入れてダイエットしたいものなのですが、どちらか一方だけだと効果はなかなか見られないと思います。

どちらも無理の無い範囲で取り組むのが30代半ば以降のダイエットの一番の近道だと思います。運動なら毎日1時間ジョギング、ウォーキング、週に数回ジム通い、とかになると高いハードルにストレスを感じ長続きしないのが常です。
それよりは「やらないよりはまし」ぐらいの低いハードル、30分弱歩くとか、なるべく歩いて買い物に行く、とかにしたら、無理なく長く続けられます。
食事も、「炭水化物は絶対に食べない」「1日2食だけ」とかにすると爆発してしまい、逆に過食に走ったりしてしまうのが落ちです。
それよりも、毎日の毎回のご飯量を若干減らすだけで、暫く続けていると絶対に効果は出て来ます。自分の脳に、「私は今ダイエット中なのよ」という過度のストレスを与えるのではなく、ダイエット中というのを感じないぐらいの
若干ダイエットを細く長く続けていたら、その内絶対に効果は出て来るものです。

ライター:うらさん様

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加