70年代ファッションがはやりの今、欠かせないバッグ

スポンサーリンク

70年代ファッションがはやりの今、欠かせないバッグがあります。それは、肩掛けのバッグ、いわゆるショルダーバッグです。参考にしていた大体のは、テイラー・スイフトのコーデです。彼女は昔からアンティークなファッションが得意でしたが、今年は70年代ファッションがトレンドで、彼女のバッグコーデに注目してほしいのです。

テイラースイフトに続け、70年代ファッションでのバッグ選び

まずは、ショルダーバッグはカラーの物を選びましょう。
赤や緑、黄色など、原色に近い色を選びます。それを選ぶだけで、バッグ1つでかなり存在感がありますから、例えカジュアルな服、ジーパンとTシャツに合わせたとしても、おしゃれに決まるという嬉しい効果があります。

そして、大きさは小ぶりの物を選びましょう。今年のバッグは大きめよりも小ぶりな物が主流です。同じようにトレンドのクラッチからもそれがわかりますよね。
形は角ばった四角い物を選ぶなら、厚みのある物にして、もしペタンコのショルダーバッグがいいというのならば、四角い物よりもちょっと変わった形で、丸い物などを選んで、フリンジなどがついていると、ジプシー感が出てファッションレベルがアップします。
ハイブランドの物を使うと、品が出ますし、存在感もアップするのでオススメです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加