PMSも軽くなった!間食のお菓子をやめたら、嬉しい効果がいっぱいだった!

スポンサーリンク

私、今まで毎日お菓子を食べることをやめられなかったんですけど、先日虫歯の治療をしたことをきっかけに、市販のお菓子を食べることをやめてみました。虫歯予防のためにやってみたのに、お菓子を絶ったことで、意外な効果に気づいちゃったんです!

ダイエットだけじゃない!お菓子をやめてから得たうれしい効果

1・PMSが軽くなった!


女性だったら悩んでいる人も多いと思う月経前症候群(PMS)。
今までは、すごく胸の張りやイライラがひどかったのに、その症状が明らかに軽くなりました。

2.肌の調子がいい

なんだか肌に透明感が出てきました。生理前にできる吹き出物も少なくなりました。

3.たちくらみ、冷え症が起きにくくなった

もともと私は低血圧気味で、朝は調子が悪かったり立ちくらみが起きやすいことがおおく、血糖値を上げた方がいいのかなと、朝に甘いパンをたべたりしていました。しかしこれ、逆効果だったようです。食べるのをやめた途端、あきらかに症状が改善されました。

私が辞めたことは、お菓子を食べるのをやめただけ。他のものは一切やめていません。甘いものを食べたい時は、朝食もしくは夕食のデザートに果物を少し取るようにしていました。少し調べてみたら、人間って、普段の3食の食事で炭水化物などから普通に必要な量の糖質がとれているみたいです。なので、わざわざお菓子を食べる必要は全くないんです。

こんなにいろんな効果が出たので、お菓子を食べるのがばからしくなって、だらだらお菓子を食べるくせがなおりました。だまされたとおもって、ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加